FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の終わりに・・・ 【小説】

12091600.jpg

今日は仲の良い友達と市民プールへ遊びに行くというのに

   知香(ともか)の心は沈んでいた・・・・
   ここ数日、便秘が続いていた。
   この日も朝からトイレに篭り1時間・・・
   
   「だめだ・・出ない・・」

   そうこうしている内に友達との待ち合わせの時間が迫る
   仕方なく智香は出かける準備を始めた。

   9月に入っても暑い日が続き 市民プールは大賑わい
   1時間余り友達とプールで遊んで智香の心も少し楽になっていた。


12091601.jpg
 

   ぐるるるる・・・・「!」
   「あれ?」 「お腹の調子が・・・」
   あれほど便秘で苦しんでいたのに・・・何故今頃・・・?
   プールで泳いで運動した事で腸の動きが活発になったのか
   それとも単にお腹が冷えたのか・・・

   締め付ける様にお腹が急降下して行くのが感じる
   「急いでトイレへ行かないと・・・」
   異変に気が付いた友達が「どうしたの?」と尋ねる。
   「ちょっとトイレに」
   智香は少し作り笑顔で恥ずかしそうに答えた 
   
   「早く水から上がらないと・・・」
   智香はプールサイドへ向かって必死に水を掻き分け進んだ
   体に力を入れた瞬間 肛門から何かが確実に出るのを感じた。
   「あっ!」
   幸い出た量が少なかったのと大量のプールの水に掻き消されて
   誰にも気が疲れずに済んだ。
 

  
12091602.jpg

   
   
   やっとの思い出プールから出ると水着のまま使用できる唯一のトイレへ
   
   しかし、女子トイレは順番待ちの列が出来ていた。
   
   智香は全神経を肛門に集中させて、おもらししないように耐えていた。
   太陽はギラギラと照り付けていたが智香は全身冷や汗をかいていた。

   智香には苦い思い出があった。小学生になったばかりの頃、
   やはりトイレで順番待ちしていた時、人前でおもらししてしまった。
   まだ幼かったので周りの人はさほど気にしていなかったが・・・
   智香は顔から火が出るほど恥ずかしかった。


   でも今は小学6年生 この歳でおもらしなんかしたら
   顔から火が出る程度の恥ずかしさでは済まない


12091603.jpg


   何とか耐えて やっと智香が個室へ入れる番が来た
   でも、智香の悲劇はまだ続いていた。

   水着が中々脱げないのだ。おねだりをして母に買ってもらったばかりの
   新品の水着はまだ生地が硬く しかも水に濡れて余計脱げ難くなっていた

   必死になってやっと少し脱げた時、限界を超えた智香の肛門は決壊した。

   ブリリリリリリッ!ブパーッ!    
   
   大きな排泄音と共に我慢に我慢を続け、便秘で溜まりに溜まったウンチが
   下痢になって一気に噴出した

   個室の壁や床、便器 買ってもらったばかりの水着や智香の下半身は
   見る見る間に少し黄色未を帯びた茶色に染まっていく

   何とも表現のし難い臭気が個室にたち込める
   自分が出した物なのに鼻を突く

   排泄音や匂い 
   個室の外で順番待ちしている人たちにもきっと気づかれてる・・・

   智香は泣き出しそうになる自分を耐えながら
   トイレットペーパを大量に使って
   自分がしてしまった惨状を只々後始末するしかなかった・・・。


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。